123456789101112131415161718192021222324252627282930
m-stylmini41.gif

2010-01-19 (Tue)
何年ぶりだろう、母校の高校へ行って来ました。
日本を代表する世界的ピアニストH・N女史の公開レッスンを聴講。
三人の生徒がまな板に乗りました。
大御所のピアニストの前で、教育委員会や多くのお偉い方々、ピアノ科の先生、
校長を始め学校の先生の緊迫した雰囲気、そして満員のホールでプレッシャーのかかる中
自分の演奏を出し切るということは簡単な事ではありません。
勿論、期待に答え、若々しく、安定した演奏を聴かせてくれました。
努力と集中力がとても要ることで、それが出来るのはまず素晴らしい事で重要なことです。
でも、世界を知るN氏の優しいもの言いとウィットに包まれたお話は
終始、もっと外に視野を広げた、音楽は内に深く追求した勉強をせよ、指導をせよ、との厳しい喝にも聞こえました。
府唯一の音楽専門科目のある公立高校、ちやほやされる事も多いのです。
だけど、本当に小さな小さな箱の中。
もっと先に目を向けて、より色んな事を試し、冒険し、学び、吸収していけば
とても大きく羽ばたけるのではないか、と感じます。

関連リンク
←クリック



なんて(汗)OGぶった感想でしたm(__)m
スポンサーサイト
| 音楽雑記 | COM(0) |















管理者にだけ表示を許可する